2017/03/23 18:15

美味しいお菓子を届けてくれる「かしここ-BAKE-」さんの出店を聞いて、

出かけてきた名古屋・東別院ミーツオーガニックマーケット。

前回は、同時開催していた「一如さん」の話で終わってしまったため、続きです・・・。

名古屋・東別院ミーツオーガニックマーケットへ

聞いた話によると、今回が初めての開催らしく。
東別院についた時には、「一如さん」縁日でびっくりしましたが、
ミーツオーガニックの会場は、ナルホド。オシャレな会場。
「一如さん」とは、まったく違う雰囲気です。


さてさて。マーケットでの美味しいモノを期待して、朝ごはんも食べすに来ましたので
何を初めに食べようか?と、グルグルと会場をまわりました。

まずは、スープから。
そして、ピタパンを食べて、コーヒー飲んで。

そして、ひととおり、おなかを満たしたら、友人の子どもと一緒にかくれんぼしたり。

さらに、キャンプ用のカップやオーガニックコットンのTシャツを夫婦ともども購入。
お野菜、チーズも!

そう。ものすごく買い物したんです。
いつも、割とケチな(笑)わたしが、なんで、こんなにたくさん買ってしまったんだろう?

少しだけ考えてみました。
・「オーガニック」という言葉で安心して買い物ができる。
・「オーガニック」という言葉で少しぐらい高価でも買い物してしまう。
・お店の人とお話をすると、売っているものに人柄が表れている気がして買ってしまう。
・欲しいと思っていたものが、思っていたよりお値打ちだと買ってしまう。
・お店や会場の雰囲気がいいと、買ってしまう。

と、いうことで、PickupFactory&Store も、思わず買ってもらえるような工夫をしたいなー。と。
ただ、「オーガニック」のものではないので、上の二つは何かに置き換えないと。

考えてみましたが
・「オーガニック」という言葉で安心して買い物ができる。
⇒ 作り手がそのまま販売しているので、何かあっても対応できる安心。
・「オーガニック」という言葉で少しぐらい高価でも買い物してしまう。
⇒ Made in Japanで一つずつ作っているけど、そんなに高価ではない。

そんなことを、ちゃんと伝えるようにしていかなくては。
と、思いました!

PickupFactory&Storeの商品は、「オーガニック」とは言えません。
(ナニを指して「オーガニック」と呼ぶのか。ということもありますが・・・)
しかし、「オーガニック」の前に、ブームとなっていた「エコ」ではあると思います。
なんといっても、端材がメイン材料ですから。

今、”流行り”とも言える「オーガニック」。
流行りだけで終わってほしくないですね。


ここまで、読んでいただきありがとうございました。
また、次回もお楽しみに!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
PickupFactory&Store 
ツタエルひと マツモト カナ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「すきなこと」や「楽しいこと」を”気軽”に楽しむお手伝い。
少しのJOYをプラスするキャンプギアなどのお店
PickupFactory&Store です。