2017/08/17 18:30

さてさて。
キャンプ灯り問題、実践編です。

先々週の土曜日と日曜日(8/5~6)に行ってきました。
久々のキャンプ。
すっかり、ブログを書くタイミングを逃しております・・・。

今回、行ったキャンプ場は「飛騨 金山の森キャンプ場」です。
我が家が、キャンプ場を選ぶときの基準は
・サイトの環境 → ゆったりできそうか?
・山へ行く場合 → 歩いて行ける範囲に川があるか?
・トイレやシャワーがキレイか?
など。

【今回、行ってきた飛騨金山の森キャンプ場。屋根はバンガローの屋根。】



そして、今回はその条件に加え「バンガローの有無」。

「キャンプといえばテントでしょ!!」って方、たくさんいると思うのですが・・・。
我が家はこだわりません!!!!!
いや。むしろ、バンガローのほうが好き!かもしれません・・・。

まず、そもそも「バンガロー」と「ロッジ」の違いは↓↓↓。
「バンガロー」→・基本、寝るだけの場所。木製テントのイメージ??
「ロッジ」→・トイレやキッチン、エアコンが付いてます。もはや、家ですよね。

そして、「バンガロー」がいいんだよね。の理由は、↓↓↓。
・テントは地面の状況によってはゴツゴツや斜めで寝れない・・・(← こんなとこだけ、デリケート??)
・テントは帰ったら干さなきゃカビる・・・(← 晴れていれば、キャンプ場で転がして乾かしてからたたみます。)
・キャンプの楽しみ、お外クッキングやごはん、まったりタイムはそのまま満喫できる。

と、言うわけで、今回のキャンプは「バンガロー」でした!



そして。
いよいよ、キャンプ灯り問題についてです。

今回は、充電式LED電球を2つ、電池式LED電球を1つ持って挑みました。
充電式LED電球その1はタープ内に吊り下げました。
充電式LED電球その2はランタンスタンドより、サイドからタープ内を照らしました。
が、お隣でキャンプしていたご家族が灯りを持ってなかったので、スタンドごとお貸ししました。

【↑↑ タープ内での吊り下げの様子(電気ついてませんが・・・) ↑↑】



そして、電池式LED電球テーブルランタンで使用。(吊り下げもできます!)
何も気にせず、普通に過ごしましたが充電もきれることありませんでした。


充電式と電池式の使い分けは、充電式のほうがまぶしく、パワフルなためメインライトで使用し、
電池式は優しい電球色のためテーブルランタンで使用しました!

キャンプでも、とくに問題なく快適に使えるということがわかりました!!

気軽にキャンプへ行くときのお助けグッズになるといいなー。と、思います!
まだ、名前も決まってない「キャンプ灯り問題解決グッズ」ですが、このお気軽キャンプおススメ!

今週末のサンデービルヂングマーケットに、この「キャンプ灯り問題解決グッズ」持っていき、いよいよ販売します!
ぜひぜひ、お手に取って見ていただけると嬉しいです!
(それまでに、名前決めなきゃ・・・)


ここまで、お読みいただきありがとうございました!
■■■■■■■■■■■■■■■■出店の予定■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
8月20日(日) サンデービルヂングマーケット @岐阜県岐阜市
9月9日(土)10日(日) CAVA SABA @ 福井県鯖江市
10月29日(日) みずほ福祉フェスティバル @ 岐阜県みずほ市
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PickupFactory&Store
ツタエルひと マツモトカナ
~捨てられるはずだった端材を使って、
 アウトドアで使えるモノ、暮らしの中で気軽に楽しめるモノなどえを
 作っています。~