2016/11/02 19:00

こんにちは。
PickupFactory&Storeのマツモトカナです。

前回は、初めてのブログ。
まずは、このPickupFactory&Storeのご紹介。と、いうよりは、
PickupFactory&Storeの中のひとのわがままをつらつらと書きました。

で、今回は、その続きです。

前回は、
やりたいことがたくさんあり過ぎ。
残念ながらキャンプ用品ばかりに投資できない!
でも、ダサいの嫌だし、少しでもお値打ちでかわいいキャンプグッズはないのか??!!

と、わがままを書いて終わりました。

私たちが考える、「少しでもお値打ちでかわいいキャンプグッズ」のわがままをかなえるためには
どうしたらいいのか??

1.材料費を抑える
これは、原価を抑えるといった発想です。単純ですね・・・。
たまたま(と、いうか、本当はご縁をつないでくださった方がいます)わたしが
集成材加工工場で平日は仕事をしており、上司と交渉し、端材をお値打ちにわけて
もらえることになりました。
この材料については、またの機会にしっかりとお伝えしたいです。

2.シンプルな構造と加工
手をかけすぎず、かと言って、必要な加工はしっかり行う。
(実は、このバランスがヒジョーに難しい・・・。)
「必要十分な加工と仕上げ」をコンセプトに木製品を作ることにしました。

このふたつを柱に、なるべく購入しやすい価格になるように心がけています。
         


3.他にはないかわいいものを作る
かわいいとは、どういうことか?
これは、難しいですね・・・。個人的な好みもありますし。
で、出した答えがコレ!
まぁ、かわいい定義も曖昧なままですが、比べるものがなければ・・・。笑

4.本当に自分たちが欲しいものを扱う
これは、もう、自分たちのセンスを信じるしかない!という感じですね。笑
ゆくゆくは、名前の通りに「Store」(お店)の部分を充実させていきたいと思っています。
その時のためにも、これは大切だと思っています。

5.ちょっと楽しいがプラスされたもの
「楽しい」もいろいろあると思うんです。
例えば、「こんなの見たことない!楽しい」とか、
「折りたためて、軽くて運びやすいキャンプテーブルだね!」とか、
「キャンプサイト周りがキレイにみえて、るんるん気分がいい」とか。
つまり、「楽しい=いいね」みたいに考えています。

だって、自分たちの作ったモノでちょっと楽しくなったら、ものすごく嬉しいから!




今回は、私たちのお店の骨格のようなお話でした。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Pickup Factory&Store
ツタエルひと マツモト カナ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「好きなこと」や「楽しいこと」を”気軽”に楽しむお手伝いをしたい!
 少しのJOYをプラスするキャンプギア等の店 Pickup Factory&Storeです!
https://pickupfs.theshop.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー